人生を迷走中

その辺に転がってる底辺オタクによる掃き溜め

お隣さんちの兄弟事情〜藤井家の場合〜

※当方は白井さんのファンです

※ややネタバレあり?

※語彙力はない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ざっくりあらすじ言うと「いがみ合ってる兄弟かと思いきや実は両思いだったことに酔った兄に逆レ(?)されて気付いたよ!」ってところかな。

 

ちなみに私は更新速度と萌えが比例する人なんですけど、お察しの通り個人的にはイマイチな1枚でした笑

 

白井さん個人の受け演技という意味では悪くなかった(愛久くんがイッた後に「愛久がイッた……」とか言いながらイくとことかエロいなって思った。あと最後の「愛久のにして」って懇願するとことかも好き。白井さんポイントの酔ってるところも妙な色気というか可愛げがあって好きでした)と思うのですが……

 

なんだろう、律儀にキャッチボールしてる感じ?お二人が全くかけあえてないわけではないけど(1年前のだんはじのように乙女向けのテンポで1人で喘いでいる感じはなかったので「掛け合い」は出来てるんですよね)、お互い探り探りで掛け合いをしていて、2回目のラブホでのえっちとか特にシナリオも相まって間延びした濡れ場だなって感じました。勢いあった分逆レのとこのが間延び感なくて私は好きだった。

想いを通じてからのえっちなシーンの印象が薄いのよな!ウン!

 

 

あとやっぱりお二人以前にシナリオが〜〜〜〜〜〜う〜〜〜〜〜〜〜〜ん(頭抱え)

私3月に発売された同レーベルの「ゆとり部下になめられています」がイケイケオセオセで勢いあって結構好きだったのでちょっと期待していたのですが、展開が唐突な割に妙なところで口説いセリフ回しだったりと、それが後半になるにつれて顕著になっていくのでモヤモヤが段々とたまっていく仕様笑

最後の「家では仲の悪い兄弟を演じ続けよう」というオチもなんかもうちょい幸せな感じに出来なかったの?と……後味くらい良くしといて欲しかった……笑

 

 

……見事なグチ祭り笑  スミマセン、シナリオとの相性が悪いとお二人がどれだけ良い演技されていても帳消しに出来ないんですよね……笑

 

モンブランさんの若手重用路線も悪くはないと思うのですが、CD乱発してCD1枚1枚のクオリティ下げてほしくないなあと思わざるを得ないシナリオでした。あまり褒められず申し訳ない……

 

あ、ちなみに特典はどちら選んでもいいと思います!

好物はいちばんさいごに腹の中 感想

※当方は白井さんのファンです。

※ややネタバレあり?

※語彙力はない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3組とも収録って時間的に大丈夫なんか?とハラハラしていたらこちらも二枚組で安心した記憶。BLCDは下手に量産するより二枚組とかでじっくり作って欲しいなあ。恩恵を預かってる身だけど、エロ聴きたくてBL聴いてるわけではないので……笑(個人的にエロ聴きたいなら18推シチュのが穏やかな気持ちで聴けるので)

 

 

ところでこのCD、3組とも相性良くて聴きごたえのある作品でした。

 

純情系(実際は百戦錬磨ですが笑)受け小林さんと気だるげな男前攻め興津さん、

年上ならではの包容力をもつ手練れ受け田丸さんと若い故に真っすぐな攻めの古川さん、

そしてぶりっ子系(笑)受け白井さんとスパダリ三宅さん、

どの組み合わせも良かったですし、共演はあれどBLでがっつり絡むのはあまりなかった小林さん興津さんペア、息のあった風な(というか下ネタひどくなかったですか?笑)田丸さん古川さんペア、まさかの(というかキャスト発表された時こっちもびっくりした笑)初対面な白井さん三宅さんペアと、三組三様なフリートークも聴いてて楽しかったです。

 

白井さんファン的には、いや〜〜〜〜〜〜〜可愛い!!!文句なしに可愛い!!!濡れ場はもちろん、何気ない会話とか、酔ってでろでろしてる時とか、イケメンけしかけられた時とか、あと告白(というかラストのラブホシーン)の時とか、ずっと可愛かった。

セッフレの藤亜くんタイプが好きな方は恐らくこちらも好きだと思います。

 

あとセッフレの藤亜くんと改めて比べると、特に掛け合いがめちゃくちゃ良くなったなあと。濡れ場が得意な分1人で突っ走りがちだった白井さんが、相手の方と合わせて作り上げようとしているのが感じられて、

正直片っ端からきている仕事を受けてる感じが複雑だったのですが、こうして作品を通じて成長を感じられるのは嬉しいことだなあと。

 

フリートークもおすましモードではありましたが、トークの掛け合いも少しずつ相手の方のペースでお話しされているなあと、妙な間合いがなくなりつつあるなあとなんだか嬉しくなりました。

 

 

 

これであとは兄弟事情と喧嘩番長乙女書いてしまえばスイスイを待つばかりですね。

 

グルメのふくらみ 感想

※当方は白井さんのファンです

※ややネタバレあり?

※語彙力はない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近BLCDと合わせて商業BLもたまに読むようになったんですけど、基本的に原作と肌が合わなければCDも合わないし、逆に原作が好きならCDも大抵好きだなって気付きました。

 

ちなみに今回は後者です!

発売決定してから原作読んだ時に内容削らずにじっくり二枚組でやってほしい作品だなと思っていたので、二枚組決定した時は嬉しかったですし、実際二枚組でやってもらって良かったと感じた作品でした。

 

特殊体質と特殊性壁の合わせ技のエロ重視作品に見せかけて、作品の本質としては「普通の恋を諦めつつあった2人が普通の恋を取り戻す」話ですよね。その優しい空気感がそのままCDでも生きていて聴いてて優しい気持ちになりました。

 

あと白井さんの演技が!声質的には比較的聴く機会の多いものでしたが、これまでのBLの中でも一番イキイキしていたと言いますか、キャラにめちゃくちゃ馴染んでいたなあと。これまでが馴染んでなかったわけじゃなかったですけど、濡れ場の手癖がなくて個人的に好きでした。

1トラック平均3イキくらいで体力や喉的にも大変だったと思います……ホントお疲れ様でした……良かったですよ……。

あと佐藤さんはセクシーですね……。佐藤さんのシチュCDを聴いてみたくなりました笑

 

 

あと今回はぜひ公式通販でフリートークも一緒に聴いて頂きたいです。先輩にあんなデレデレする白井さん山中さん以来ですよ……年上の方や慣れない方に対してはおすましを崩さない白井さんが本当に楽しそうにされていて、ああ楽しい現場だったんだなあと感慨深くなりました。

本編でも掛け合いが苦手な感じが今回出てなかったですもんね……ウッウッ……。

 

 

これまでのBLの中では個人的に一番好きなCDでした。

9月にはまた佐藤さんと増田さんと3Pですね!

3Pものは騒がしく感じてあまり得意じゃないのですが、慣れた方達との作品ですし、原作もテンポ良くギャグ感の強い作品なので楽しい作品になっているといいなあと願っています。

 

ほしのおうじさま へびつかい座・こと座 感想

コミケ先行発売/11月15日一般発売のCDです。

※ふわっとネタバレアリ?

※後半はお渡し会ガチャへの愚痴です笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般発売と間があいてるから感想どうしようかなって思っていましたが、色々物議を醸していた(笑)ので、さっさと文字に起こすことにしました。

 

CD本編はどちらも約30分+フリト6〜7分の大体40分くらいのCDです。ダミヘではないです。

シチュCD慣れしてる方にとっては短く感じるかもしれませんが、コンセプトがはっきりしていた分無駄にダラダラした内容のCDより好感がもてました。

 

2枚ともコンセプトは「何らかの理由によって不眠気味なヒロインに彼氏が神話の話をしてあげたり優しく語りかけたりして安眠を促すCD」といったところでしょうか。てきめんです。

お二人とも高すぎず低すぎずな絶妙な中低音で優しく語りかけてくるので確実に眠くなってきます。内容がつまらなくて眠くなる作品もありますがその類ではないです。寝かしつけられます。(まあへびつかい座のトラック4とかまさしくタイトルが「寝かしつけ」ですし……)

 

2枚ともコンセプト通りに安眠効果の高く、下手な匂わせエロもなく、とても平和に聴ける良いCDだと思います。

フリトも癒し効果が高くて……帰宅時にうっかりこれ聴くと電車だと寝過ごす可能性が高いので、就寝時にお聴きになることをオススメします笑

 

内容に関して強いて言うならば、下手にヒロイン像を作らないで星にまつわる話をする朗読CDっぽい感じにしても良かったのかもなあと。ヒロインが特別アレとかそういうことは全くないのですが。

 

11月に一般発売も控えてますし、買って損はないCDだと思います。

 

 

 

買って損はないCDだからこそコミケでのお渡し会ガチャがなぁ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

私は……というか私含め白井さんファンはいわゆる接触戦の機会も多いからか大事故起こす前に退散した方が多かったですが、流石に1回回すのに3000円かかる抽選(しかも当選確率推定10〜20%)を20も30も平気で回させる運営はちょっとどうかしてんじゃないかなって思いました。

 

1会計上限5回って言っても5回回せば15000円ですよ。しかも確定じゃない。(実際5回は頑張ったけどダメだったという方は多かったです)

黒歴史化されてる雨ココチェキ会ですら今回の1会計上限くらいでチェキ二回確実に撮れたんですよ。まさかあの黒歴史が良心的に思える日がくるとは思ってなかった。

雨ココ越えとか相当酷いですよ。運営は反省してください。

 

1会計上限回した方、それでも少ないというならせめて10回回した方は確定で良かったと思うし、そもそも日割り先着で良かったと思います。

3日間累計で各30枚ほどあたりが出たようですが、3日目に当たった方によるとまだまだ券が余っていたという話でしたし、少なく見積もっても各50は用意していたんでしょうが、ならなんで平気で20も30も(以下略)

 

周回可能って言われてもこんなリスキーな現場で周回かけてガチャする気にはなれませんわ。そもそも1回も当たらないわ()

 

せっかく良いCDだったからこそ、運営側自らがCDそのものの価値を下げるようなことをしていたことが残念でした。

ツイッターで譲渡してる方がいらっしゃいますが、ホントに過酷な抽選だったので一般発売まで待てない方はその方達から積極的にご購入していただきたいです……。

 

 

 

 

「愛執の檻」(cv.黒井勇)感想

※語彙力はない

※ややネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月またぐどころか中旬に突入してましたなんてこったい。

ちょっとバタバタしてました。誰も待ってなさそうだけど。

 

というわけで今月末にスイスイが来ますがそれまでに感想更新予定のものリスト

 

・お隣さんちの兄弟事情

・グルメのふくらみ

・好物はきづいたときには腹の中

・ほしのおうじさま

喧嘩番長乙女FD

 

……今思ったけどこのリストこの記事であげるの黒に近いグレーだった。まあいいか今更だ。

 

 

というわけでまずは愛執の檻の感想です。

あえて馬鹿を晒すと「あいしゅう」って読むんですね。一つ賢くなりました。

 

ざっとあらすじを説明すると「不倫相手に振られたヒロインが男友達に愚痴聞いてもらってたらなんやかんやセフレになって執着される話」ですけど……予想以上にヒロインの男遍歴がダメダメだった笑  そりゃ男友達だと思っていた相手から薬飲まされて監禁されるわ!笑

 

女性向けシチュのデビュー作が*開発・スパンキング有りの青姦モノからの剃毛・馬券ックス(ネタバレ回避)、ネクロフィリアなどなどネタには事欠かない黒井さん作品にありそうでなかったヤンデレキャラ、いや〜〜〜よかったです!!!

 

最初はあくまで男友達として振舞ってる藤代氏がヒロインにセックスを持ちかけ、ヒロインとのセックスに魅了されるうちに元々持ち合わせていた恋心をも拗らせていく様がめちゃくちゃ気持ち悪かったです(褒め言葉)

 

黒井さんのねっとりした低音そのものもよかったですが、そこに黒井さんが得意とする微細な心情変化であったり、進化し続けるダミヘテク・濡れ場のテクが組み合わさって……いやあ気持ち悪かったです笑

 

ただこのCDの難点は、藤代氏が段々と狂っていくにつれてヒロイン像が見えにくくなるため、ヒロイン像を作り上げて2人の関係を客観的に楽しみながらシチュCD聴く派的には1周目ではシナリオの意図するところが見えにくかったところですかね。

その辺は聴き手に委ねられてるのかなって思います。

 

ちなみに私は、ヒロインが逃げ出さずに藤代氏の側に居続けてるのは、藤代氏本人への恐怖心と、あと少しの同情故かなと解釈しました。やや洗脳されてる可能性もあるけど。

多分恐怖心だけならアニメイト特典後とか逃げ出しそうなんだよね。

 

そいや本編は監禁エンドと解釈していいんだろうけどヒロイン仕事は辞めたことになってるのかな?アニメイト特典は同窓会後の話だけど久しぶりに外に出した感じだから普段そんなホイホイ外出られないよね。料理含めヒロイン面倒を藤代氏が見てるみたいだし。

まあ上司と不倫関係解消した後だから相手側にはあっさり受け入れられてそうだけど。

 

 

特典はメイトもステラも聴きましたがどちらを選んでもいいと思います。どっちにしたって気持ち悪い(褒め言葉)ですし!笑

 

 

黒井さんの次回作、スイスイととろとろとりーとめんと、どちらも視聴が出始めてますが、ヤンデレに監禁されたあとはどちらにも優しくされそうで安心してます笑

いや特殊シチュも好きなんですけど、特殊なのは苦手な方も多いじゃないですか笑

 

スイスイもとろとろとりーとめんとも系統は違えどオタク女を直球で殺す気概が感じられて今から楽しみです。

「らぶえっちなカレのおねだり&いじわるCD」第3弾(cv黒井勇)感想

※ステラ・アニメイト両特典も含め視聴済み

※ややネタバレあり

※語彙力は相変わらずない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月以降の発売予定を考えて自分で特典揃えるのはどっちかにしようかな〜とか考えていたのに結局自分で4枚買いました。私の辞書に「我慢」の2文字は存在しなかった。でも結果的に良かったです。

 

実は試聴動画出たとき、めちゃくちゃ期待値が高かったわけではなかったんですけど、おねだりもいじわるも本編特典どちらもいい意味で裏切られました。

 

こういう!!!CDを!!!待っていたんだよ!!!!!!

 

黒井さんのすすめ書いた時も「よくもまあこんなマニアックのごった煮みたいなキャラ集まったな……」と思っていたのですが、私は特殊性癖も美味しく食べられますし、未だに磔の真尾浩一がベストオブ黒井勇だったりするんですけど、揃いも揃って一般向けではないじゃないですか笑

カエレナイッ!はとにかくシナリオが……でしたし。これまで一番ノーマルなのは茶道男子かな……?

 

私はcv黒井勇ならなんでもOKみたいなところあるんですけど、太鼓判押して万人にすすめられるCDが欲しいなってずっと思っていたんです。

 

おねだりもいじわるもどっちも良いですし特典も良いから出来れば4枚買ってください!!!!!!!!!笑

 

 

でもいじわるの本編ってよくよく考えなくても屋外プレイか笑  いやでもひと気のない洞穴だし半分は屋内みたいなものでしょ!!!問題ないっしょ!!!(ある)

 

 

今回ちょこっと鼻声かな?という気がしたので鼻声絶対NGな人にはアウトかもしれませんが、個人的には段々と余裕がなくなってくる後半ほど気にならなくなりましたし、海里くんはどちらかというと可愛い系なのでこれもありだなって感じました。

 

演技とかテクニックとかに関しては基本語彙力がないのと、方向感覚が死んでるのでダミヘの位置どりとか全くわからないので(でも今回位置どりも良かったみたいですね!)毎度毎度同じような感想になってしまうのですが、

 

今回の「海里くんらしい」良さって、黒井さんが作ってぶりっこしてない分、かえってリアルな、ちょっと気まぐれな猫っぽい大学生感の可愛らしさが出ていたところかなって思います。

試聴段階では声音が黒井さんの得意なトーンに近かったのでそこが掴めてなかったんですけど、全編通して聴くとめちゃくちゃリアルな気まぐれ屋さんなんですよねえ……「猫系」感がすっごく感じられて良かったなあ。

 

 

ちなみに4種類の中で一番好きなのはいじわるの特典CD(ステラ特典)です。

ナースさんごっこで患者役やってる海里くんめっちゃくちゃ可愛くないですか!?!?

このCDもそんなに作ったぶりっこしてないんですけど、だからこそ余計に可愛い。

たまに素に戻っちゃうところとかホントリアルでああ普通の大学生だなって……いいよね(しみじみ)

 

おねだりCDの特典も作業途中でにゃんにゃん展開で大変美味しゅうございました……作業妨害からのにゃんにゃん展開好きなんです……。

 

 

あとこれはあくまで私の感覚ですが、いじわるCDの方が快楽に溺れそうな感じが強くってかえってMっぽくなかったですか?終盤ホントに余裕がない感じが伝わってきて良かったです。

おねだりCDの方が後半ヒロインを翻弄していく感じが強かった気がしました。まあどっちも美味しかったということで。

 あとイキ声は今回ちゃんと堪えてる感じが出ていて「よし!よく我慢した!」と何故か熱血コーチ面になってしまいました笑

 

 

ホント、黒井さんの成長も感じられたし、cv黒井さんとちゃんとらぶらぶえっち出来て良かったです……。

 

でも現実に海里くんみたいな子いたら絶対付き合わないけど!笑

 

 

 

今月の愛執、来月のスイスイと3ヶ月連続確定な上10月にもおやすみ男子が決まっていて、しかもヤンデレ、紳士、オネエと個人的に欲しかったシチュそろい踏みで10月まで生きる希望が湧いてきました。

個人的に9月発売と思われるダブリルの鍵のない秘密3巻が黒井さんだと5ヶ月連続なのになって思ってたりします笑

 

 

「狂い鳴くのは僕の番」(BLCD)感想

※原作既読

※公式特典トークまで視聴済み

※当方は白井悠介さんのファンです

※相も変わらず語彙力はない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

速報性が売りみたいなとこあるブログなのに発売から2週間近く経ってしまった。すみません。フラゲ日には聴いていたのですが池袋マルチホールから魂が帰ってこなかったりセレブ集団と婚活したり今話題のアイドル3組の合宿に腹抱えて笑ったり劇団の第二回公演で推しCPが推しCPすぎて死んだりしてました。あと普通に私生活がバタバタしてて文字に起こす余裕がなかった。

 

 

ツイッターでもちょこっと語っていましたが、元々キャスト決定時から白井さんに烏丸さんはハマリ役だろうな〜と思っていましたし、3分インスタントとかモラトラとかから掛け合いもそんな問題ないだろうな〜とは思っていたのですが、白井さんのゆったりめなテンポとねっとりめの声色が上手い具合に烏丸さんにハマっていたなと感じました。

 

あと掛け合いも、ゆとり部下くらいまでは声が良くない意味で浮いて聴こえてくることがたびたびあったのですが、人よりもゆったりめなテンポが良い感じでキャラの個性として生きるようになってきたのと感じました。

 

あと濡れ場も、初っ端の喘ぎが想像より可愛い感じで驚いたのですが、場面場面で微妙に喘ぎ方が変わっていて、なるほど営業時の喘ぎだったのか!と妙に納得しました。

あとフェラ演技上手くなりましたね!いや、別に元から下手ではなかったですけど、これまでは啜ってる感じが強かったのが、ちゃんと咥えてる感じも出てきたなあと。

 

他のキャストの方も含め演技面で悪い点はなかったのですが、個人的に点数つけろって言われたら75点かなあと。飛永さんとのセッのときイクとき叫んでなかったら80点でした笑

 

BLに慣れてきた分、時折手癖で演じていらっしゃるなあと感じる部分も出てきたので、今後もガンガン経験積んでもっともっと色んな白井さんの演技を聴かせていただきたいな〜と思うファンのワガママを言ってみたり。

 

 

 

キャストトークも聴かせていただきましたが、フィフス特典の方は古川くんに謝罪したくなりました笑

でも「他人に興味がない」をはじめとした、時折白井さんがおっしゃる人を突っぱねる発言って、ある時期から顕著になったんですよね。

確か昨年のバレンタイン辺りから「甘いものが苦手」とおっしゃるようになったりと、共演者の方に対してというよりはファンの動向を先回りして予防線はられているような言動が見受けられるので、ファン側からは何も言えないですよねえ笑

ただ共演者の方に悪い印象は持ってもらいたくないので、その辺白井さんの中で上手く折り合いがつく日が来るといいなあと思ったり。

相変わらず誰目線だよって話ですが。

 

 

次の更新は多分らぶえっちになりそうです。ブラハも早いとこ書きたいなあ。