読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を迷走中

その辺に転がってる底辺オタクによる掃き溜め

防衛部二巻購入者イベ~愛、フォーエバー~ レポート

※2015年4月25日に行われたイベントレポを旧ブログから引っ張ってきたものです。



そんなこんなで二巻イベの第二部に当選したためいってまいりました。

ちなみに当選の際19時当選メール送信開始だったのですが、私のとこに来たのが19:47とかでもう絶望していたときにメールが届いてうっかり電車で叫びかけたというネタがあったり。


今回のイベント本当によかったので、ほぼほぼ自分のためにまとめてます。

時系列が割と前後していたりしますがご容赦ください。

ちなみにこれ書いてる人はしらいむ推しなので今日はひたすらしらいむ見てました。

まとめもしらいむ中心になると思います。





〇開場~開演前

まず会場の外で整理番号順に並べられて、順番に中に入っていきました。

3000のキャパのライブで整理番号がほぼ3000、みたいなことがザラな戸川にしては珍しく二桁台後半(※会場規模は410人)。いざ席にいくと前から四列目しかも真ん中より。この事実に浮かれた戸川、座席をおろすの忘れて座ろうとしたせいで盛大に音を立てて座ってしまうというミスを犯す。周りの方々に心配されてしまいましたすみませんでした。


会場内で流れているのは発売を間近に控えたデュエットソング三曲のフルバージョン。歌詞とか全部聞き取れたわけではないですが、とりあえず二年生と三年生すごく尊かったです。そして杉田が杉田すぎてゆもとの記憶があまりない笑

あと数日で歌詞見ながらじっくり聞けるとおもうと高まりますね!



〇開演

「愛、フォーエバー!」の掛け声で入ってくる3人。この掛け声は当然本日出演者の三人がされていたのですが、比較的高音なはずの彼らのなかにやたらと低い声が一人まじっていました。この時点で「あ、しらいむふざけたなw」と察する戸川。

私しらいむの低音もすごく好きなんですよね(誰も聞いてない)


かずとみさん、しらいむ、だーますさんの順でステージに入ってくる三人。

入ってくる三人をみてまず思ったことが「あ、しらいむ実在してる」でしたすみませんほんとすみません。

しらいむって実在してるんだ……すぎょい……と一人感動してました。

皆知ってるー!?白井悠介さんって実在してたんだよー!!!!!!


だけどだーますさんがやたらしらいむのことをじと目で見ているので「おや?」と思っていると、「白井さん何やってるんですか」とだーますさんが突っ込んだのはやはり冒頭の掛け声のこと。


しらいむ「いや、三年生のデュエット聴いてたら楽しくなっちゃって」(※開演直前最後に流れたのが三年のデュエットでした)


そんな感じで二人から切り替えができてないとかなんとか突っ込まれるしらいむ。可愛い。

オープニングトークはその流れで楽屋のゲームの話とか確か鬼怒川温泉旅行の話もここでしてたんだっけ?

箱根のときはまだ仕事感があったそうですが、鬼怒川のときは本当にプライベートで旅行に来てるノリでそんな話しながら梅ちゃんと帰った、とかずとみさん。

箱根のときはまだだーますとの距離を感じてたけど鬼怒川のときはもうそれもなかったよね、としらいむとかずとみさん。


ちなみにゲームの話はファミコン(画像みてるとスーファミもあったからどっちもなのかな?)のどんきーこんぐとぼんばーまんの話。

どんきーこんぐの1-4ステージがクリアできないしらいむ→し「いや(だーます)1-2で自滅してるじゃん」

ぼんばーまんができないかずとみさん?→じゃあ俺がやってやるよ!とひと肌ぬぐだーますさん→しかしやられるだーます→だ「いや時間になったら突然敵が早く動き出すんですよ!(その敵の真似をしながら)

ちなみにあのだーますさんの動き、ぼんばーまんやってない人からみたら劣化欽ちゃん走りと思う方もいらっしゃったかもしれませんが、ボンバーマンの敵実際あんな感じで動きだします。だーますさんのものまねめっちゃ似てました笑


かずとみさん「そんな感じで初めていきましょう!」と言ったときにはすでに10分くらい経っていた気が(笑)




〇下級生トーク

これが一番最初だった気がする。このとき進行表を椅子に置いていたかずとみさんが、小脇に抱えたウォンさんを手放そうとしないまま進行表を持とうとする→いったん自分の椅子に座っていたしらいむが進行表抱えようとする→だ「ウォンさんテーブルにおけばいいじゃん」→ウォンさん手放さないかずとみさん(可愛い)という流れがありました。

ちなみにこのときかずとみさんを補助しようとしていたしらいむの関節は女子でした。というかしらいむの関節はずっと女子でした。可愛いから許します。


トーク①「蔵王下呂の関係は今後どうなる?」

だ「より険悪になるんじゃ?」

し「だって最終回仲良くなってたじゃん!」

だ「いや、それは部同士の……」

し「ぶどう酒……?」

だ「部同士!!!!!!」


の流れが死ぬほど可愛かったです(そこかよ)


ちなみに「どっちかが真似して(対抗心的な意味で)髪をピンクにしてたりとかもするのかな?」「俺こそが真のピンクだ的な?」「髪の長さ的に下呂のがオリジナルな気がする」「最終的には立に下呂の髪の毛が巻き付いて?宇宙にいってラブシャワーで人類が平和になる」みたいな結論だった気がします。テラへ……とか言ってました。

私この元ネタをよく知らないのですがこのテラって多分地球であってますよね?そんなアニメがありましたよね?


トーク②「(だ・し・かの)三人で遊びにいくなら?」

すでに暇さえあればよく遊んでる、とのこと。

「ボーリングとかしたいね」「三年も誘って?」「でも今日は梅ちゃん劇だよね(※梅ちゃんは「ほしのこえ」に出演してました」「西山は?」「……遠足?」(観客の笑い声)


これしかも本当にイベ当日にボーリング言ってるんだよね。だーますが最下位だったってついったで嘆いてた。でも他の二人のスコアもすごく高いってわけではなさそうだった。でもそんなことはどうでもいいんです。

イベントで話していた「営業トーク」でも許される仲よさげなことを実際にしちゃう彼らが本当にほほえましいです。

日本語が不自由です。


トーク③「鬼怒川派?由布院派?」

か「ゆもと的には由布院先輩かな?よく本編見てたら結構頼ってるんだよね。でかいからかな?」

だ「後は髪型が一番もふもふしてそうだからとか?実際に4話でしてたよね」

し「こちょこちょしてましたね」

だ「立は防衛部全員に平等に接してるからどっち派とかない」

し「硫黄は年上だから一応二人を立ててるけど『私の方が色々できますし……』みたいな感じで上からみてそう」

まあ結局派閥とかないよね、という結論に。

だ「むしろたった五人で派閥できたら怖いわ笑」





〇今だからできる箱根トーク

これと次に書く怪人寸劇、どっちが先だったか忘れたのですがとりあえずこっちから書きます。

ちなみに再び椅子に進行表を置いていてうまく進行表が持てず座れないかずとみさん→しらいむは手助けしようとしつつわたわたしてるだけ(笑)→だ「ウォンさん机からおろせば?(※下級生トークに入る前のわちゃわちゃ後からウォンさんはしらいむかずとみさんの間の机にちょこんとおりました)→しらいむウォンさんを抱える という流れがあったのですが……



あの、ウォンさん抱えているしらいむ本当にめちゃめちゃ可愛くてなんかもうとりあえず可愛かったです!!!!!!!

ウォンさんつぶしたりして遊んでさあ……手とか動かしてみたりさあ……なんかもう可愛かったよね……おばちゃん母性本能くすぐられたよね……たまんないよね……



話を戻します(笑)

これは一人ずつあらかじめ描いていたイラストをスクリーンに映していく感じでした。


かずとみさん→添い寝シチュのとき

あの添い寝シチュはカメラには一人しか映っていないけれども実は周りにみんないて笑いを堪えていたとのこと。

特に西山さんがカメラに目つぶしとかして面白かったとのこと

だ「え、俺は?」

か「真面目にやってたから面白かった」

ちょっとショックうけてるだーます可愛かった笑


だーます→朝の露天風呂から見えた星空

夜には入れなかった露天風呂に朝から入ったとき、まだ5時半とかだったため星が見えており、風呂場の電気を消して三人で眺めていたら後から入ってきたマネージャーさんに「お前ら何してんの!?」と突っ込まれたそうな笑

ちなみにしらいむは今みえている星座がわかるスマホのアプリ?を落として流星群のときなどに活用しているそう。

し「でも都会じゃみえない」

だ「やっぱり箱根の星空はきれいだったよね」(確かそんな感じの会話だった)


しらいむ→深夜一時頃のホテルの部屋(かずとみさん就寝済み)

しらいむのスマホの写真を元に書いたそう。ていうかホントしらいむ絵うまいな……

だーますさんはマスクして、梅ちゃんはピースしながら、スマホを掲げている。西山さんはちょっと目がうつろ(笑)

「このとき丁度CDTVが流れていて、西山が『絶対無敵~』がランキングにでるはず!って言ったから俺らスマホ待機してたんだけど、結局流れなかったんだよね」

「でも言いだしっぺがスマホ持ってないけど」

「あれだ!例のアイスのことがあったからだ!この顔は『バニラとか~クッキー&クリームが良かったわ~』って顔だ!というかCDTVのランキングの件も報復だったんじゃね!?」

とのこと笑




〇怪人なりきり?

三人が怪人役とバトルラヴァーズ役で配役を決めてどうやって怪人を改心させるのか?というコーナー。

2部の怪人はしらいむの「エゴサ怪人」笑

か「あれはハエ怪人だ!」

し「ハエ怪人じゃない!エゴサーチ怪人だ!」

か「アースジェット!」

し「うわああ……ってやられるか!」

か「すげえ!あの怪人ノリツッコミした!」

し「エゴサ―チしたくなるビーム!(なんかそんな感じのノリだった)」

しかしビームをホームランするかずとみさんとだーます。

結局かずとみさんが「エゴサーチとか気にするな!何言われても俺は白井が好きだ!」みたいなこといって浄化。

個人的にこのコーナーのしらいむの動き怖かったです(笑)


だ「ゆもとがいると俺何もできねえ」

ゆ「ドーナツ大事だもんね(※ステッキ結合のときを表していた模様)」


ちなみにしらいむ、怪人のときは卑屈な感じでエゴサしてましたが、「いつもありがたいなと思ってしてます」とのこと。

ついったでもリアルでも応援してるよしらいむ。私いつもは検索避けしてるけど笑


だ「白井さんは周りの期待に150%で応えようとしてくれるよね」(←このときのだーます本当に優しさに満ち溢れていた)

し「なんか楽しくなっちゃって」




〇ラブメイキング

今回は「傘を忘れてびしょぬれになってしまった女の子を暖める方法」

珍しく皆押し付けあってなかなかはじまらない。

だ「ネタ的なのは浮かぶんだけど」

といくつかネタを披露。傘を広げたら傘がハロゲンヒーターになってあっためるやつとか。あともう一個あったけど忘れた。


結局最初はだーますから。曰く「同棲している彼女がびしょ濡れで帰ってきたシチュエーションで」後の二人もこれに倣ってました。だーますとしらいむの番のときの二人の家のインターホン役はかずとみさん。インターホンの音が独特なうえに音が一人ずつ微妙に違うという……笑

だーますは彼女をバスタオルでくるんで「俺の体温であっためるしか思いつかない」みたいなことを言いつつ(あいまい)、

最後は「こんな無理しなくても、今度は呼んでくれればどこへだって傘持っていくから。結婚しよう」

とお得意の血縁になりたがる(笑)展開。

しかしかずとみさんがもう一人女の子を投入したことで浮気展開に笑

だ「あ、あれはねーちゃんだから!最近できた!いとこのねーちゃん!」


ちなみにこのときだーますが冒頭で発した「ゲリラ豪雨流行っているから」という言葉が次のしらいむにつながる……笑



次のしらいむ。最初の展開はだーますのときと同じと思いきや「ゴリラゲイ雨流行ってるから……」とネタを仕込んでくる笑

会場爆笑。そしてしらいむがやっている間ずっとゴリラのまねしてるだーますとかずとみさん。


しらいむは玄関で服を全部脱がせる→「お風呂沸かしてるから」→お姫様抱っこ→「お風呂に直行だ!」


あの、はい、実は私これすごく好きでした。はい笑。投票もしらいむに入れたよ!

玄関で全裸にする必要があったかどうかは別として、濡れた服着てたら風邪ひくし、何よりお風呂入れてくれていたという気遣いが嬉しいし、あとお姫様抱っこでちょっときゅんとして、でもエロいことするんじゃなくてお風呂に入れてくれるっていう素朴な優しさがすごくきゅんとしました。玄関で全裸にする必要があったかは別として笑


だ「最後お料理するって何?怖い!」

し「お風呂だよ!w」

「お料理って……注文の多い料理店みたいな……」「天ぷら……」


個人的にしらいむの表が少なかったのこの天ぷらのせいもあると思う笑





かずとみさん。最後だけどもなかなか決まらない。考えている間話をしてつなぐだーますとしらいむ。

し「そういえばこの間だーます回鍋肉のストラップ(?)買って来てくれたじゃない。あれ好きで今日もバッグにつけてきた」

だ「知ってる。だからそれをいろんなところに絡めておいた(たぶんとりにくくしてるとかそんな感じかな?)」

し「ええ~……」


この間に決まったらしいかずとみさん。

かずとみさんは飼っている猫?と一緒に彼女を抱きしめる、というもの。

シンプルながらさすが正解だしてくるなあとしみじみしたかったのですが、しらいむがインターホンの音をファミマの音楽にしたことでだーますとしらいむが後ろで店員ごっこしてるのに全部持っていかれました笑

ちなみに店員ごっこ、だーますは商品陳列したりファミチキ揚げたりとちゃんと店員してましたが、しらいむ最初あれレジ操作じゃなくて電卓叩いてたよね、それ事務所仕事だよね(笑)後で気づいたのかレジのお兄さんの真似に切り替えてましたけど(笑)


か「何で家のインターホンがファミマなんだよ!w」

し「いや、うちの実家のインターホンアレなんだよね」

だ「まさか白井さん家ファミマ!?w」

し「ちげーよ!w」

か「白井さん家の玄関かなw」

し「うちでいちゃつくなよw」



結局罰ゲームはしらいむ。内容は「梅ちゃんのモノマネ」

し「顔は寄せられないからね!?」(観客のヤジに反応して笑)

観客のヤジにより「尻をもむ」「西山くん役はだーますさんで!」とどんどん内容が決まっていく。

正直「観客gj」と思っていたのは私です笑


本来罰ゲームじゃないのに西山くんのマネしてくれるだーます。「まあまあまあまあ」がめちゃくちゃ似てましたw

梅ちゃんのモノマネをはじめるしらいむ。個人的に声かなり似てたと思うんですけど他の方的にはどうだったのかな。

そしてだーますの尻を触るしらいむ。

し「尻かたくなった?」

だ「え、あ、うん(なんかそんな感じのあいまいな反応)」


ここからどうオチをもっていけばいいのか悩んだのか、一瞬の間の後、

し「続いて、某ビルのエレベータで白井と一緒になった梅ちゃんが必ずやること」

ネタ追加(笑)

し(梅ちゃんのマネ)「白井さんおはようございます(だーます※しらいむ役をぐいぐい押しながら)」

だ(しらいむのマネ)「お、おはよう~埼京線かな?」

梅ちゃんはエレベーターでしらいむを端にぐいぐい押して埼京線ごっこをするのがお好きらしい笑


か「でもしらいむちゃん、この間俺押しのけて自らエレベーターの端行ったよね」

……さすがドM笑




〇プレゼントコーナー

この時のタイトルコールしらいむだったけど、ちょっと声帯が迷子でした大丈夫だったのかな笑

色紙が三枚あって、作品タイトルに関してそれぞれ一人一枚ずつ書いてるって感じでした。


この時しらいむが「俺太字で書くの苦手で、俺のに当たった人は本当にすみません」とか言ってて

ああああああああああ可愛いいいいいいいいいいいいいいいください(真顔)

となりましたが、まあ当然のごとくはずれ、当選した方の元に色紙が渡ったときまたしらいむが「ごめんなさい」って謝っててあああああああああああああ(ryってなってました。

当選された方が「ありがとうございます!」って反応してくださっててあたたかい反応ありがとうってなりました。

私の分も大切にしてください(笑)




〇エンディング?

とでも言えばいいのかな?今日のイベントを振り返る三人。


「三人でやると楽しむのに精一杯になって駄目だね笑」

し「身内ネタとか多くなってごめんなさいね」

私(いいんだよ!むしろもっと身内ネタください!)


お知らせを話してるとき次回の話になって、

だ「ちょっと白井さん次大丈夫?白井さんがちゃんと調理すればおもしろいネタをしても二人は二人の世界でさみしいことになりそう」

みたいなことを言われ心配されるしらいむ。可愛い。

つーか二人の世界て梅ちゃんと西山くんは……笑


締めのあいさつのトリはしらいむ。理由はセンターだから(笑)

し「この作品で声優としても人間としても成長できました」

的な真面目な締めのあいさつをしているのに笑いだすかずとみさん。

か「いや、人間的の部分で……」

観客「ハエ!」

し「ハエじゃねーし!人間だから!」

とかいう一幕もありつつ、しっかりと締めるしらいむ。彼は5月23日に開花するそうです笑


まだつぼみだからか、せっかくちゃんと締めたのに、最後の「〇〇役の~~と、」の部分をかずとみさんに再三せかされるまでどうすればいいのかわたわたしてたしらいむがやっぱり可愛かった。

だから詰めが甘いんだよ!!!笑


最後退場するときまで手を振ってくれる三人。幸せな時間でした。




〇時系列が不明なネタ

・センターのため椅子をくるくるしながらだーますとかずとみさんを交互にみるしらいむ→あまりに落ち着きがないレベルだったのでついにだーますが遊んでくるくると椅子を回しはじめる→ちょっと目が回った?のか頭を押さえるしらいむ→か「反対に回せばいいんじゃない?」→反対に回される→死んだような顔になる笑


・だーますのボビーオロゴンのモノマネが一番お気に入りのしらいむ(ちなみにだーます本人は似てないとおっしゃってましたが私は似ていたと思います笑)

確かこの話だーますが食べるのめっちゃ好きみたいな話のときだったんだけどどのタイミングでしてたんだっけな……


・ニコ生での振り付けの話になる

し「あれ実はまだやってないんだよね」

嘘じゃん!とかずとみさん。

だ「なら今は?」

し「えっ……うん、ちょっとだけ」

だ・か「じゃあやってみて」

し(第十回ばとなまと同じことする)

だ「ホントにそれになるよ」


・何かの流れで観客からドM!と野次られ喜ぶしらいむ。

し「上から目線で言われたい」(そんなニュアンスのことを言う)

しらいむは上から目線がお好きなのね、オッケーおばちゃん覚えた。



・ネタというかずっと気になっていたのですが、しらいむやたらと水飲んでたよね。話振られたときにまだ口に水含んでいたときの返答の「ん?」がやたらと声高くてかわいかったです。

あとなんか妙に鼻むずむずしてなかった?鼻炎持ちだったりするのかな?






……なげえよ(笑)

えーと、しらいむ推しなので、基本的にはしらいむをずっとみていたのですが、ばとなまやラジオなどで受けていた「対応力が高いわけではないなりに、周りに合わせようとしてる良い子(ただしマイペースだから無自覚でできていないときもしばしばありはする笑)」という印象まんまで、器用ではないなりに他のキャストの顔色も窺おう観客の声もなるたけ拾おうとしているその優しさが垣間見えてずっと「しらいむ可愛いなあしらいむ可愛いなあ」と思ってばかりのイベントでした。

今日のイベントでますますしらいむが好きになりました。

今回ファンレター書けなかったのでラブライブでは持っていきます。何かプレゼントとかもできたらなあ……。人生初ファンレターはしらいむに捧げることになりそうです。


そしてかずとみさんとだーますさんしらいむという組み合わせ、当初はしらいむが二人に介護されっぱなしな展開になるのかなあと思いきや、三人が三人でそれぞれを助け合っていて、本当に仲が良いんだなあという印象を受けました。三人の空気がわちゃわちゃしていてとても微笑ましかったです。



防衛部はスタッフキャスト、そしてファンに至るまで、愛の溢れる作品だなあと実感できたイベントでした。




そしてここまで読んでくださった方(がいるのかはわからないですが笑)、お付き合いいただきありがとうございました。