読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を迷走中

その辺に転がってる底辺オタクによる掃き溜め

「ゆとり部下になめられています」感想

※本編のネタバレあります

※特典はどちらも入手済み

※当方は白井悠介さんのファンです

※語彙力なんてない

 

 

 

 

 

 

 

昨年の某イベントで白井さんが「BLで共演するなら興津さんに抱かれたい」とおっしゃって数ヶ月。まさかこんな早くこの組み合わせが実現してしまうとは。まあ逆ですけども。

 

冒頭の注意書きにも書いてますがこのブログの主は白井悠介さんのファンなのでCDの感想も白井悠介さんファンとしての目線です。興津さんファン目線の感想が欲しい方には恐らく向かない記事ですのであしからず。

 

 

中澤まさともさんと共演した「男子校REC!」はダミヘ仕様のBLで特殊だったのでそれを除外すると、男はじセッフレと若手の方との絡みが多かった白井さん的にははじめての中堅以上の方とのBLCD。

 

BLそのものの間合いに関してはセッフレですでに掴まれたなと感じたのは以前にも述べましたが、今回は興津さんの偉大さを感じたと言いますか、白井さんめちゃくちゃやりやすそうだな!と。

うーん流石百戦錬磨の方は違う。

 

白井さんはお一人での芝居が得意な反面掛け合いでの芝居が苦手な方で、BLでは持ち前のテクニックで間合いをなんとか埋めてる、といった印象を受けていたのですが、今回興津さんが間合いをめちゃくちゃ埋めて下さっていたので白井さんもすごくいきいきと演技されていたように思いました。興津さん本当にありがとうございました。

 

で、肝心な内容ですが、倫理観を気にされる方は向かない内容かなと。私は下手にいい話にしようとして内容が薄くなるよりは特殊性癖でガンガン攻める内容の方が好きなので結構好きでした。

タオルとネクタイで上司を固定しておふぇーらしてそのまま放置で帰る部下!!!うん全然問題ない!!!いやあるけど笑

でも一番アレなシーンはこれくらいであとはそれほどフェチ感もひどいシーンもないですよ。あ、でも本番も割と激しいや。激しいというか荒っぽい。私は好きです笑

 

ちょっと神経質そうなねちっこい白井さんの出来はいいけどゆとりっぽい演技と、いい人だけどクズっぽさの滲み出てる興津さんの演技のバランスが良かったです。

 

あと薄々そんな感じはしてたけど私白井さんのねちっこい低音攻め演技ドツボ(聞かれてない)

 

 

特典は、ステラの「お仕置き」はそのまんま文字通りお仕置きなので嫌な予感のした方はメイト特典でクズ上司を甘やかしてあげてください笑

 

 

ー・ー・ー・ー以下各トラック&特典簡易感想ー・ー・ー・ー

 

トラック1:そいや常日頃のセクハラ要素ここだけだったな笑

トラック2: 視聴1のシーンですね。坂巻くんからの唐突なべろちゅー。

トラック3:坂巻くんめんどくさいな笑  例のおふぇーらシーン。自前SEの安定感。

トラック4・5:梶山さん流されるの早すぎてだな!w 悪魔と言いたくなる坂巻くんの気持ちはわからんでもないけどやっぱりめんどくさいな笑  

トラック6・7:坂巻くんめんどくさいな笑(3回目)  えっっっちは激しめ。私は好き。しかし梶山さんちょろすぎてだな……笑

 

メイト特典:文字通り上司を甘やかしています

ステラ特典:文字通り上司をお仕置きしてます笑