読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を迷走中

その辺に転がってる底辺オタクによる掃き溜め

インモラルトライアングル case3 オフィス♡トライアングル 感想

※ややネタバレあり

※相変わらず語彙力はない

※当方は白井悠介さんのファンです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モラトラ、case1のシナリオが難アリという噂以外知らずに聴き始めたのですが、開幕3Pで思わず笑ってしまいました。いやいきなりそんな緩い感じなの!?!?!?!?笑

 

セッフレも開幕1分そこらで濡れ場でしたがまさかいきなり濡れ場からとは思わなかった笑

 

話の筋は人気監督の亮介さんがゴタゴタするけどなんやかんや上手いことまとまるって感じなんですけど、個人的にはその大元の話の筋と3Pが上手いこと結びつかなくて、別にこの3人の絆におせっせ必要なくね?と思ってしまったのが正直なところ。

 

結末が険悪な感じだったり誰か1人悲しい感じになったりしなかったのでまあいいですけど……しかし発端が修羅場中とはいえ縁くんサイコパスだなって考えが拭えなかった笑

 

でも肝心の濡れ場はそんなに悪くなかった印象。縁くん役の村田さんがめちゃくちゃ頑張っていらっしゃったなあ。村田さんが上手いこと攻めの高橋さん白井さんを繋いでいたので、シナリオとのちぐはぐ感(濡れ場の相性的な意味で)もなかったです。

 

ただ本編の3Pよりは特典の2人きりのえっち♡のが好みでした。(ちなみにアニメイト特典です)

以前アイリスクォーツさんの3PBL聴いたときは1人が聴き手側で演者2人だったので騒がしい感じはなかったんですけど(ちなみに3PBLSONGは歌がめちゃくちゃ良いのでオススメです)、やっぱり演者が3人いる3Pは演技力とか関係なく騒がしくなっちゃうなと。BLの濡れ場は個人的に2人きりでお願いしますといった感じです。

 

アニメイトなのでキャストトークも付いてきたのですが、地声だと白井さんが一番声が高くてちょっとクスッとしてしまいました。村田さんの地声を認識していなかったので笑

村田さんのまわしがとてもスムーズで心地よいテンポのキャストトークでした。やっぱりこのCDの功労者は村田さんですね。

 

 

そいや肝心の白井さんの話をあまりしていないんですけど、いわゆる濡れ場のテクニックに最近あまり不安を覚えていないくらいには安定していたなあと。メイト特典でめちゃくちゃ乳首攻めしてるところ良かったです。

舐める演技のバリエーション増えてきましたね……笑

 

 

次回は狂僕ですね……待ちながらブラハ進めようかなあ。