人生を迷走中

その辺に転がってる底辺オタクによる掃き溜め

「キラメキウェイヴ」「Colors」からみたアイラジコンビについて

※レポではありません

※当方は白井さんのファンです

※相変わらず語彙力はない

 

 

 

 

 

 

2日前のキラメキウェイヴに行って以降魂が池袋マルチホールから帰ってこず日常生活に支障をきたしているのでここいらで一旦吐き出しておくことにしました。

 

キラメキウェイヴ、公録パートとイベントパートの前半はいい意味でいつものアイラジイベントっぽくもあり、ボヤラジのお二人と高塚くんずんたくんとの化学反応もありで、ああ〜やっぱりアイラジは好きだな〜ラジ友ファミリーの輪がもっと広がるといいな〜と幸せな気持ちに浸っていたのですが、ライブパート以降あまりの衝撃に魂が抜けてしまいました。

 

ライブパートがあること自体はキンブレ用意していくレベルで予想していたのですが、まさかあんなノリッノリで歌う白井さんが見られるとは思っていなかったです。

これまで白井さんが歌われた現場は防衛部Mマスをはじめとしてふたこと夢100前回のアイラジ合同イベ辺りも現地に出向いているので、白井さんがいつも全力でステージに取り組まれる方だとは分かっているのですが、楽曲に入り込むという意味では今回がダントツで一番だったんじゃないかなと思います。

 

ご自身が製作に携わった楽曲で、キャラクターソングではなくご自身名義の曲で、ダンスなどが特になかったということは大いに関係していたとは思うのですが、楽曲の世界に入り込んでいるのが目に見えて、それが歌声にも乗っていて、聴いていて私も心地よかったです。

 

あとコンパスの一番サビのソロパートだったと思うのですが、高音歌う白井さんみて血管切れそうな歌を歌って欲しいなって思いました笑

 

それで皆さんそろってカバー曲のだいすきを歌って、最後皆さん締めの挨拶……トリの山中さんからさらっと「大好きなしらいむと」という発言に白井さんファンとしてラジオの相方にそう思ってもらえてありがたいなとひっそり感激していたのですが、

それまでいつも通りだった白井さんが泣くのを堪えているように見えて、自分の目を疑ったのですが、他の方も言及されていたので多分あれはただの色眼鏡というわけではなかったんだろうなと。

 

私が白井さんのされている番組の中で一番好きなのがアイラジなのですが、というのも年上で包容力のある山中さんを白井さんは尊敬されている上に緊張することなくご自身を委ねられているように感じていたからなのですが、

人にも物事にも関心の薄い白井さんが相方の発言であんな姿を見せるとは予想していなくて、白井さんはアイラジという番組で山中さんと出会えて本当に良かったなあとこちらもこみ上げるものがありました。

 

 

 

 

それで幸せふわふわ気分で帰宅して購入した「Colors」を聴いたのですが、これが時限式の爆弾でした。

 

 

あえて言っておきたいのですが、今回イベント時の音響も決して良くはなかったですし、CDのMIXも決して良い方ではないというかあってないようなものだと私は感じています。ですが、だからこそお二人の生感が強く出ているわけでして。

 

 

 

お二人の声の相性ヤッッッッバくないですか。

ちょっと意味がわからない相性の良さじゃないですか。

 

 

 

これまで白井さんの歌声を現地でよく聴いていると先ほど言いましたが、白井さんの声って9割の人の声を消してしまって残りの消えない声の人とは喧嘩することの多い、クセが強くよく通る声だと思っていて、今年4月の夢100イベであれだけ歌の得意なメンツの声すら1人で消してしまったことが記憶に新しく。

 

だからキラメキウェイヴのライブ中も2人の歌声の相性が良くてびっくりしてはいたのですが、CDをイヤフォンで聴いていやホントに意味がわからないなと。

 

MIXがほとんどない中でお二人の歌声がめちゃくちゃ調和してるんですよ。どちらかが譲ったり合わせたり機械による調整が入っていたりしていないのに、ハーモニーがめちゃくちゃ綺麗なんです。いやホントに意味がわからない。どうなってるの。

 

しかも歌詞とボーナストラックがですよ。いやちょっと待って欲しい。そんな仕込みされたら番組開始時から有料会員の人間とか泣かないわけがなかった。

山中さんのColorsの歌詞の作り込みも泣くし、白井さんのコンパスの歌詞……まさか数ヶ月前に「この人突然何やってんだろう(呆れ)」と思っていたあのツイートとかあのツイートがまさかこんな致死量の毒として襲いかかってくるとは思わなかった。やめて欲しい。ありがとうございます。

 

お二人が、こちらの想像する以上にアイラジを愛してくださっているのが伝わって、私もアイラジをずっと好きで良かったと1人部屋でひっそりと泣いてしまいました。

 

とりあえずライブとアルバムまでは番組が終わることがなさそうでちょっとホッとしています。2周年が笑顔で迎えられそうで良かった。

これからもアイラジでキラキラできるキラメキちゃんでいたいですし、スケベ女子でいたいなあと思っています。

 

そしてここまで読んでくださった方で「Colors」通販待ちの方はCD聴いたらとりあえず死ぬと思うので大人しくお墓の準備をしておくことをオススメします。無駄な抵抗はやめるんだ。

 

そしてもしこれまでアイラジ聴いたことない方はこれを機に聴いていただけたら嬉しいです。一緒にキラキラしちゃいましょう。