人生を迷走中

その辺に転がってる底辺オタクによる掃き溜め

好物はいちばんさいごに腹の中 感想

※当方は白井さんのファンです。

※ややネタバレあり?

※語彙力はない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3組とも収録って時間的に大丈夫なんか?とハラハラしていたらこちらも二枚組で安心した記憶。BLCDは下手に量産するより二枚組とかでじっくり作って欲しいなあ。恩恵を預かってる身だけど、エロ聴きたくてBL聴いてるわけではないので……笑(個人的にエロ聴きたいなら18推シチュのが穏やかな気持ちで聴けるので)

 

 

ところでこのCD、3組とも相性良くて聴きごたえのある作品でした。

 

純情系(実際は百戦錬磨ですが笑)受け小林さんと気だるげな男前攻め興津さん、

年上ならではの包容力をもつ手練れ受け田丸さんと若い故に真っすぐな攻めの古川さん、

そしてぶりっ子系(笑)受け白井さんとスパダリ三宅さん、

どの組み合わせも良かったですし、共演はあれどBLでがっつり絡むのはあまりなかった小林さん興津さんペア、息のあった風な(というか下ネタひどくなかったですか?笑)田丸さん古川さんペア、まさかの(というかキャスト発表された時こっちもびっくりした笑)初対面な白井さん三宅さんペアと、三組三様なフリートークも聴いてて楽しかったです。

 

白井さんファン的には、いや〜〜〜〜〜〜〜可愛い!!!文句なしに可愛い!!!濡れ場はもちろん、何気ない会話とか、酔ってでろでろしてる時とか、イケメンけしかけられた時とか、あと告白(というかラストのラブホシーン)の時とか、ずっと可愛かった。

セッフレの藤亜くんタイプが好きな方は恐らくこちらも好きだと思います。

 

あとセッフレの藤亜くんと改めて比べると、特に掛け合いがめちゃくちゃ良くなったなあと。濡れ場が得意な分1人で突っ走りがちだった白井さんが、相手の方と合わせて作り上げようとしているのが感じられて、

正直片っ端からきている仕事を受けてる感じが複雑だったのですが、こうして作品を通じて成長を感じられるのは嬉しいことだなあと。

 

フリートークもおすましモードではありましたが、トークの掛け合いも少しずつ相手の方のペースでお話しされているなあと、妙な間合いがなくなりつつあるなあとなんだか嬉しくなりました。

 

 

 

これであとは兄弟事情と喧嘩番長乙女書いてしまえばスイスイを待つばかりですね。