人生を迷走中

その辺に転がってる底辺オタクによる掃き溜め

お隣さんちの兄弟事情〜藤井家の場合〜

※当方は白井さんのファンです

※ややネタバレあり?

※語彙力はない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ざっくりあらすじ言うと「いがみ合ってる兄弟かと思いきや実は両思いだったことに酔った兄に逆レ(?)されて気付いたよ!」ってところかな。

 

ちなみに私は更新速度と萌えが比例する人なんですけど、お察しの通り個人的にはイマイチな1枚でした笑

 

白井さん個人の受け演技という意味では悪くなかった(愛久くんがイッた後に「愛久がイッた……」とか言いながらイくとことかエロいなって思った。あと最後の「愛久のにして」って懇願するとことかも好き。白井さんポイントの酔ってるところも妙な色気というか可愛げがあって好きでした)と思うのですが……

 

なんだろう、律儀にキャッチボールしてる感じ?お二人が全くかけあえてないわけではないけど(1年前のだんはじのように乙女向けのテンポで1人で喘いでいる感じはなかったので「掛け合い」は出来てるんですよね)、お互い探り探りで掛け合いをしていて、2回目のラブホでのえっちとか特にシナリオも相まって間延びした濡れ場だなって感じました。勢いあった分逆レのとこのが間延び感なくて私は好きだった。

想いを通じてからのえっちなシーンの印象が薄いのよな!ウン!

 

 

あとやっぱりお二人以前にシナリオが〜〜〜〜〜〜う〜〜〜〜〜〜〜〜ん(頭抱え)

私3月に発売された同レーベルの「ゆとり部下になめられています」がイケイケオセオセで勢いあって結構好きだったのでちょっと期待していたのですが、展開が唐突な割に妙なところで口説いセリフ回しだったりと、それが後半になるにつれて顕著になっていくのでモヤモヤが段々とたまっていく仕様笑

最後の「家では仲の悪い兄弟を演じ続けよう」というオチもなんかもうちょい幸せな感じに出来なかったの?と……後味くらい良くしといて欲しかった……笑

 

 

……見事なグチ祭り笑  スミマセン、シナリオとの相性が悪いとお二人がどれだけ良い演技されていても帳消しに出来ないんですよね……笑

 

モンブランさんの若手重用路線も悪くはないと思うのですが、CD乱発してCD1枚1枚のクオリティ下げてほしくないなあと思わざるを得ないシナリオでした。あまり褒められず申し訳ない……

 

あ、ちなみに特典はどちら選んでもいいと思います!