人生を迷走中

その辺に転がってる底辺オタクによる掃き溜め

メスお兄さんの作り方 感想

※ネタバレあり

※当方は白井悠介さんのファンです

※いつもにまして口が悪いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の更新は怒りの更新です。

 

私比較的他の方に比べて栗に寛容だったと思うんです。あの兄弟事情ですらめちゃくちゃ言葉選んで感想書けたくらいには。ゆとり部下は割と好きでしたし。被験体Gもなんやかんや好きでしたし。あの会社に比較的寛容だったと思うんです。

 

今回堪忍袋の緒がきれました。栗は絶対に許さないし許してやらない。

 

なんというか、あんなに虚無を感じるシナリオもないなって思いました。ホンッッッッッッッットに虚無。

相変わらず音響調節はされてないし、白井さんの自前SEに被るなにかよくわからないSE(多分パンパンしてる感じを出したかったのかな……)が死ぬほど邪魔だし。お願いだから白井さんの自前SE堪能させて。ハウス。

 

結局「メスお兄さん」の概念も存在してなかった。意味などなかった。ただ白井さんの演技は間違いなくメスだったしメスでした。でもメスお兄さんの意味は最後までわからなかった。

ゆとり部下ほどシナリオに勢いもなくて、白井さんと酒井さんがめちゃくちゃ頑張ってたから音としては聴けるものだったけど、シナリオ聴いててなんか悔しくて泣きたくなりました。

もうなんかただただ虚無シナリオ。酒井さんに「初攻めの記念すべき作品」とかこんな作品で言わせてゴメンってなった。

 

実は今回フリトから聴いたんですけど、あのどんな仕事もこなす白井さんが珍しく困惑していてオヤ……?と思って本編聴いたら納得しました。そりゃいくらあのひとですら困惑しますわ。

 

なんで私こんなに悲しくて悔しくて惨めなのかなって思ったんですけど、このCDにおける商業的な価値と責任を全て白井さんに被せられてしまったからかなと思いました。

 

私これまで白井さんがどんな仕事してきても、まだお仕事選べる立場じゃないし仕方ないのかと目を瞑ってきたし、白井さんが受けたい仕事だけ受けられるようになるといいなと思って色々お金出してきたけど、白井さんに仕事させて惨めな気持ちになったのはじめてでした。

 

まだ白井さんが手を抜いてくれてたら良かったのかもしれないけど、今回も全力で体当たりで、でもめちゃくちゃメスで初受けから約一年経ってここまで喘げるようになったんだなという成長をこんな作品で感じたくなかったです。

 

今回白井さんホントに頑張っていらっしゃったし音に乗る演技もとても良かったので、だからこそただただファンとして不甲斐なさを感じました。

 

今度はもっといいシナリオ作品で全力で体当たりないい演技を堪能したいです。

 

 

酒井さんもめちゃくちゃお上手だったんですけどこれを酒井さんファンにオススメしたいかと言われると絶対にNOなんですよね……

 

 

あと特典、両店舗とも10分未満で舐めてんのかってなりました。シチュCDなら暴れる案件。

ちなみに買うならメイトですというかステラは大人のおもちゃ使って終わるので買わなくていいです。メイトは最初から最後まで可愛い白井さんなので買うならメイトです。なんでこんな作品で可愛い白井さんがめちゃくちゃ堪能できてしまうんだろうってまた悔しくて泣きそうになりました。

 

メイト特典の白井さんホントに可愛いんです〜〜〜〜〜〜〜〜〜それが余計に腹立つ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

でもホントにこのCDで特典二種揃えるくらいならドSおばけ積んだ方が価値があるしキラキラ星か魔彼の予約することをオススメします。

 

とりあえず栗さんはしばらく許したくないです。来月が81だから4月はゔぃむすかなとか勝手に被害者予想してますね()