人生を迷走中

その辺に転がってる底辺オタクによる掃き溜め

愛は、憎しみによく似ている 憎しみは、愛によく似ている 感想

※スチルコンプ済

※記事の後半にネタバレあり(ネタバレする際は再度記述します)

※語彙力は相変わらずない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堀川ごぼこ先生×えまる・じょん先生という某作品を彷彿とさせるタッグにずっと興味があったのですが、体験版で河村さんが演じる潤一さんのボイスが性癖に刺さりまくった(笑)結果急遽購入を決意。ああ、我慢ができるようになりたい……笑

 

巽、史弥ルートには制限あり(史弥くんはルート解放に手間がかかるだけかもしれない。選択肢一つも間違ったらダメって……!笑)で、分岐後もそれほど長くないです。

蒲生先生と潤一さんルートがメインで共通(体験版部分)2時間、分岐後4〜5時間の大体6〜7時間くらい。

オススメ攻略順ですが、個人的には蒲生先生→潤一さん→史弥くん→巽くんかなあと。理由は後述します(ネタバレのため)

 

すけべなシーンは各キャラ2〜3回ずつといったところですがスチルが割としっかりある&超美麗なのが有難や。ただ全体的にエロはさっぱりめ。

 

ピルバンプさんの作品は魔性眼鏡をコンプ済みですが、今回のバッドエンドは魔性眼鏡のようにインパクトで殴るというよりじわじわ侵食してくる系の怖さがありました。プレイしながら「怖い!?!?怖いよ!?!?」と叫ぶ始末笑

全体的にさっぱりしたシナリオながらじわじわと恐怖を与え尽くす辺りがごぼこ先生節だなあと思いました。好きです。

 

ちなみにアニメイト特典と初回特典は聴きましたが、ちゃんとエロなのにあまりの勢いにゲラゲラ笑ってしまいました。特に初回特典は今後も元気がないときにリピートしたいCDリスト入りです笑

 

分量は控えめながら中身がしっかりしているので気になっている方は初回特典残っているうちに購入されてみてはいかがでしょうか。史弥ルート解放に手間取らなければ1日あれば終わりますし。

 

 

 

 

↓↓↓以下ネタバレありの感想です↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このゲーム、一応蒲生先生と潤一さんメインにはなっていますが、実質的には蒲生先生メインで他の3人はおまけというかIFでしかないなと感じました。というより蒲生先生ルートにこの作品の本筋が詰まっているので他の3人のルートはIFであり補完という立ち位置だなあと。

 

前述した通り佐伯さんに惚れて購入したので佐伯さんルートを先に完走したのですが、真犯人の動機がイマイチみえず、正直物足りなさを感じたのですよ。

ですが蒲生先生ルートをやった後だと潤一さんルートの真犯人の動機もよく見えてきまして……ってこの書き方だと犯人バレるな……笑

 

でも潤一さんルートで、蒲生先生ルートでわかる真相がわかってしまったら、潤一さんルートは成り立たないんですよね。

潤一さんルートは潤一さんの救済ルートだったんだな、と蒲生先生ルート後に納得しました。故に蒲生先生ルートを先にやって、あと3人は補完的立ち位置で楽しむのがこのゲームは吉かなあと。

 

物語の真相的に潤一さんルートをやっちゃうと蒲生先生ルートの真相もあらかた予想がついちゃうのでよりスリルを楽しむ意味でも蒲生先生ルート先がいいかなあ。

蒲生先生ルートやると潤一さんルートの真相もわかりはするけど結局潤一さんルートは潤一さん救済ルートだからいいんです(?)

 

 

でもお話の軸は蒲生先生ルートですが、この作品タイトルを体現しているのはむしろ潤一さんの方ですよね。あと廉次兄さん。でも廉次兄さんは結局ヒロインに対しての愛が憎しみに転じてしまえないほどにヒロインを愛してしまっているからこそ、物語一のキーパーソンでありながら攻略対象になれなかった所以かな、と思いました。これは言の葉エンドのネタバレですけど。うーんよく練られているなあ。

 

廉次兄さんルートも欲しいですけど、廉次兄さんとヒロインが結ばれる過程で起こるであろう出来事を考えると結局廉次兄さんは真に幸せになれないから無理なのかなあ……とか思わなくもない……でも廉次兄さんルート欲しいなあ。報われて欲しい。

 

コンプして改めてメインビジュアルみると、この作品をよく体現したメインビジュアルだなあとまた唸ってしまった。

 

そいや巽くんルートがご都合主義ハッピーエンドなら史弥ルートはバッドもハッピーもどっちにしたって史弥ルートに進んだ段階でバッドエンドじゃねーか!ってなりました笑笑

ううう……巽くんはこの作品唯一の癒しだよ……

 

買ってよかった作品だなあと改めて思うのですが、最後に一つだけ。

潤一さんルートのレビューに行った後の濡れ場のシーン、ストッキング脱がせてないからオヤ……と思っていたらやっぱり重度な脚フェチで笑いました。あと指先フェチでもあるのかな。

そしてネトラレフェチもかよ!笑(初回特典ネタ)

 

あと潤一さんの河村さんボイスがすごくツボだったのですが、蒲生先生ルートのクライマックスの声音がめちゃくちゃツボでした……潤一さんぽい河村さん作品が他にあれば聴いてみたいなあ。