人生を迷走中

その辺に転がってる底辺オタクによる掃き溜め

魔彼 MAKARE~魔は来たりて彼を堕とす~ 天編 Tragheit (出演:川原慶久、白井悠介) 感想

※当方は白井悠介さんのファンです

※語彙力はない

※いつもの5割増しでテンションがおかしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもBLの感想書く際はキャストの方の名前を入れてなかった(タイトルが長くなるから)のですが、今回はあえて入れてみました。検索に引っかかりやすくするためです。

 

結論から言いますと、白井さんのファンのみなさまは、「白井さんはBLでは攻め派」なあなたも「そもそもBLは聴いてない派」なあなたも魔彼だけは買ってください。お願いだから。

 

御察しの通り私自身、腐女子ではありますが商業BLより少女漫画や乙女ゲームやシチュCDが好きな人間で、加えて白井さんに関してはBLなら攻め派なんですけど笑、今現在白井さんがご出演されてるBLの中で一枚選べと言われたら間違いなく魔彼を選びます。

逆に魔彼ダメな方は多分今後もBLは避けた方がいいかもな〜レベルだと思ったり。

そのくらい太鼓判押します。白井さんのファンの方は魔彼を買ってください。できれば天地編同時購入特典が残ってるうちに買ってください。

 

あと私も前作を聴いたわけじゃないですが、そういう方はCDブックレットに目を通してから聴けば問題ないかなと思います。大体の設定と用語が頭に入っていれば十分楽しめます。

 

 

前置きが長くなった笑

ここから感想です。

 

 

 

 

ハァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜バルマリ尊い!!!!!!!!!!!!!!!!笑

 

あらすじ読んだ感じ、もうちょいバルド側からの距離がある関係ではじまるのかな〜と思っていたのですが、序盤からバルドもそれなり以上にマーリクのことを思いやっていて、ただあくまでマーリクは種族が違い、しかも実力のある天使であるからこその遠慮というか思いやりから一定の距離を保っていて、でもそこを不甲斐ないと勘違いしてるマーリクくん!!!!!!ハァ〜〜〜〜〜〜〜お互いの微妙な認識の違いによるすれ違い!!!!!!!!!

 

この2人、結局最後まで微妙にすれ違ってるんですよね笑 ハァ可愛い。萌える。

 

結局バルドがマーリクに休暇を取ることを勧めたのも、ゲス天使(笑)にれ〜ぷされかけたマーリクを助けた後にちょっと手荒くした(治療の意味合いもあったとはいえ)のも、ケイオスゾーンに向かうバルドを追いかけてきたマーリクの神力を奪ったのも、全部全部マーリクを思いやってのことなんですよね。バルドは紳士的でさえある。でもマーリクはそれを望んではいなくて、ただずっとバルドの側に居たいだけ。

どちらかというと、異常なのはマーリクくんの方ではあるんですけど、それでもマーリクくんはバルドの側にいることを、繋がりを切らないことを望み続けている。

 

そりゃあんな可愛い子にあんなに好き好きされたらバルドさんも折れるよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!そしてあんな男前ならマーリクくんもそりゃ惚れる。

 

このCD、2人が互いを好きになる理由が聴き手にめっっっっっちゃ伝わってくるんですよね。だからもうただひたすらに尊い

 

 

形としてはバルドさんが押し負けた感じですが、別に「そういうこと」を求めてないというか頭になかったマーリクくんが!!!バルドさんに!!!「そういう意味合い」で愛されるシーンが!!!とにかく!!!最高!!!です!!!

 

率直に言うと濡れ場がはちゃめちゃに良かった。恥を忍んで(笑)言うと初めてBLでズビズビ鼻水垂らしながら泣きました。というか2回目3回目聴いた時も泣いたし今4回目聴きながら書いてますがまあ泣いてます笑

乙女ゲームとか少女漫画だとたまにやらかしてますけどね!BLで泣く日が来るとは。

 

いやほんとにいいんですよ〜〜〜!!!バルドに与えられる初めての感覚(快楽)に困惑しながらも抗えないマーリクくんがホンッッッッッッッットに可愛くて。清廉潔白でまっすぐすぎる故にちょっとズレてる(「ハジメテ」であることに「練習してきます」とか言っちゃうとことかバルドさんと一緒に勘弁して!!!!!!ってなったよね笑)んだけど、バルドさんのことがあらゆる意味で大好きだからなんですよね。

 

痴態を他ならぬバルドに晒していることに戸惑いながらも、バルドに求められるならと受け入れ、快楽に困惑しながらも抗えないマーリクくんがはちゃめちゃに可愛い〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!声を気にするマーリクくんは反則。

そしてバルドさんめちゃくちゃ紳士〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!無理可愛いこっちが天国に行きそう。

 

このCD、本番は一回だけなんですけど、その分2人の心情がすごく丁寧に描かれているし、川原さんも白井さんもめちゃくちゃ丁寧に演じて下さっているから満足度がはちゃめちゃに高かったです……。

 

あとですね、天地編同時購入特典のマーリクシドナイコンビがはちゃめちゃに可愛くてもうホントにホントに可愛くてまた泣いた笑

特典は割と2次創作のノリですけど、シドナイになつくマーリクくんはちゃめちゃに可愛いので特典残ってるうちに買って欲しい。

 

 

基本感想書くときはあまりシナリオの細かい内容には触れないようにしているのですが今回割と触れてしまってすみません。いやこれでも削ったんですよ。

 

今回普通にキャラクターとしてカプ萌えしてしまったからあまりに白井さんの名前を出してない!笑

でもドSおばけ、(憎き)メスお兄さんでみられた演技の変化がこの作品で思う存分発揮されてて良かったなあと思いました。白井さんファンの皆様が好きな白井さんが詰まっていると思いますのでぜひ白井さんファンの皆様は魔彼聴いてください。

 

そして!!!是非!!!バルドさんに溶かされまくったトロットロになるマーリクくんが聴きたいので!!!是非!!!続編を!!!お願いします!!!