人生を迷走中

その辺に転がってる底辺オタクによる掃き溜め

狂い鳴くのは僕の番;β1 感想

※語彙力はない

※当方は白井さんのファンです

※原作既読

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、狂僕続編CD発売!おめでとうございます!

原作付きのBLCDで続編出してもらえるのありがたいなあ……狂僕は原作共々プッシュされてるみたいで、そういう作品に好きな声優さんがメインで関わってるのはとても嬉しい。

 

とはいえ、今回の主役は鵜籐と澄くんなわけで、番はどうなるかな〜と発売決定後に原作チェックをしたら……アレっ?番の方がセッしてない?笑

原作読んでいなくて、鵜籐と澄目当てで買うと割と消化不良かもしれないのでお2人の、特にキャスト推しの方はご注意を。濡れ場はあるけどまだ本番はないんだこの2人。でも本番ないからこそグッとくるものがあるわけですが。

 

話の流れで先にβ組の話をすると、鵜籐は前作よりダウナー感増してる。βである自分には烏丸を救えなかった負い目から、Ωである澄に彼を重ねてしまいつつ、あくまで「上司」と「部下」であり続けようとする鵜籐。そんな鵜籐に最初は反発しつつも次第に惹かれていく澄。

だけど結局βとΩである以上、澄の強すぎるフェロモンを鵜籐がどうにかしてあげることは出来ない。

 

その辺のじれったさなり儚さなりを新垣さんと小林さんが丁寧に汲み取ってくださっていて、新垣さんは前回CDから続投だけど、澄が小林さんで良かったなあと思います。

必死で強がって自分を武装してるけど脆い部分突かれると一気に崩れかねないキャラが似合いますよね小林さん。

 

個人的に小林さんはアルスラーンの健気なキャラがどうしても頭に残ってるのだけど、それでそっちのキャラも良いのだけれど、必死で強がってます!ってキャラも合いますよね。好きです。

 

実は原作を最新話まで読んでいるのですが、鵜籐のかつて視線の先にいた人物に気付いて以降の葛藤を、小林さんがどう彩ってくださるか楽しみです。

 

 

それで個人的に重要なつがい組ですが……糖度増し増しで帰ってきましたね!!!!!!!!前作は2人の本番があまり長くなかった分、このCDでじっくり堪能できたのが良かった……いやホントあっまーい!!!!!!

 

私前回狂僕に75点って点数付けてたんですけど笑(気になる方は前回感想ご参照ください笑)、今回は90点は余裕であげられますね!!!!!

この点数アップは白井さんの技術力、演技力、そんでもって掛け合い力がこの1年でグッと付いてきた故のものだと思います。

 

元々、それほど共演がない割に、前作での白井さん古川さんの演技における相性はそれほど悪くないとは思っていたのですが、やっぱりラベルド〜辺りから着実に白井さんの掛け合いにおける相方の人の演技を汲み取る力がすごく良くなったなあと感じていて。その辺りがやはり前作より糖度増し増し甘々いちゃいちゃ感に繋がったのかなと。

あと前作は白井さん、まだ手癖で喘いでるところがあったんですけど、キャラとして、場面ごとの意味をちゃんと汲み取って喘ぎを入れられるようになったなあ……というのを感じられました。

 

明らかに今年入ってからのCD感想が分量増えてるのはそういう理由です。ドラマCDという媒体は役者さんの演技力が聴きごたえに如実に影響しますよね。

 

私は白井さんきっかけでBLCDを聴き始めたクチなので別にBLに拘ってるわけではないんですけど、白井さんがちゃんと演じるお仕事としてのやり甲斐を感じて、聴き手側に伝わるほど成長を見せてくださるのは嬉しくてたまらないです。

 

ただ、フリトで「つい声が低くなっちゃう」と仰っていたけど、一つは低音域がすごく安定して出るようになったから、というのもあるなあと思っていて。実はこの間の同時視聴にひっそり参加していたのですが、前作の烏丸さんはやはり声が細かった(そういうキャラであることを踏まえても)ですもん……。

 

多分、今の方が元々出したかった表現に近いというのはあるんでしょうけど、やはり続編のある作品は昔からの積み重ねがあるわけで、狂僕に限らずどの作品でも過去の収録を踏まえた上で積み重ねられていけるといいなあと思います。

 

 

そして最後にフリトの話ですが……新垣さんと小林さんがいて下さって良かった……!

多分また古川さんと2人きりのトークだったら古川さんにまた土下座案件だった……演技の相性はすごく安定して良いのに本人達の相性がoh……なのホントどういうことなの笑

お仕事の傾向が被ってる割に共演は少ないお二人なので、今後共演が増えて、別に仲良くならなくてもいいけど関係性の落とし所が見つかればいいですね。

 

おそらく狂僕βは2巻もCD化されると思うので、つがい組のさらに濃密な濡れ場と、中の人達の関係の進展を見守りたいと思います笑