人生を迷走中

その辺に転がってる底辺オタクによる掃き溜め

「油井宇宙飛行士が見た地球」(白井悠介さんナレーションプラネタリウム)を見てきましたレポ

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかいつも注目浴びるブログでないのでだいぶビビってます。普段からあんなキッツい物言いしてるわけじゃないよ!褒めてる時は全力で褒めちぎってるよ!褒められないところは褒めないだけで!!!

 

 

まあなんかちょっと罪悪感がないでもないので。本日はこちらに。

 

f:id:mlion724:20180519183503j:image

 

f:id:mlion724:20180519173421j:image

 

 

長野県佐久市にある佐久市子ども未来館に行ってまいりました!

目的はもちろん3月21日から上映されている、白井さんがナレーションを務めているプラネタリウム番組「油井宇宙飛行士が見た地球」をみるため。

 

なかなか都合がつかず今日まで行けずじまいでしたが、なんとか期間内に行けて良かったです……。

上映期間が白井さん12週イベント出演期間とモロ被りなこともありなかなか……な方もいらっしゃると思いますが、検討中の方は6月10日までの上映ですのでお気をつけて。

6月10日までの土日でイベントない日あと2日しかないですけどね……ひええ……

 

私は都内住みなので朝から新幹線に揺られて約一時間で佐久平駅に。そのまま小梅線(路線の名前が可愛い……)に乗り継いで一駅で最寄りの岩村田駅に。

 

方向音痴気味なので岩村田駅の辺りでウロウロしながら地図アプリと見比べていると聞き覚えのあるお店の看板が……ということはその2件隣が……!?

 

 

ご実家が自営業をされているとはいえ本当に白井さんがラジオなどで仰ってた通りの位置関係だった。ちっか!駅からちっか!笑

 

 

とりあえずそちらは置いといて目的の未来館へ。岩村田駅から10分くらいで着いたのでやはり近い。道も広いので心細さもあまりなく。(慣れない土地に行くとちょっと怖くないですか?笑)

開館からちらほらと家族連れが。というか完全に私(ぼっち独身女)が浮いている笑

(でも外見の垢抜けなさでカバー出来てたような)(それはそれでどうなんだ)

 

上映開始10分前に館内アナウンスがあってプラネタリウム場内へ。

座席数は恐らく135席?上映切り替え時期も近いからかそれほど人も多くなく、ゆったり見られて個人的にはありがたかったり。

 

土日の1回目の上映は同時上映プログラムがないため30分ほど。

 

冒頭白井さん本人映像が入って、(一緒に観てるはずの親子連れはわかるのだろうか……)とかすっげー失礼なこと考えてる私笑

 

そいや本人映像の右手側に恐らく鏡があって、微妙に白井さんの後ろ姿がチラ見えしたのが気になった。いいから本人の顔見ましょうよ私笑

 

そこから画面が切り替わって、番組がはじまる。油井さんの御出身の村(名前を忘れてしまって申し訳ない……)の航空写真からはじまり、油井さんがこれまで歩まれた軌跡、宇宙ステーションでのお仕事、地上から見える宇宙ステーションの輝き、宇宙ステーションからみえる景色(青い月の写真綺麗だったなあ)などなど、星空の映写メインというよりは普通に映像番組をみている感じ。佐久市「子ども」未来館だけあって、お子さんでもわかりやすい言葉を使われている油井さんのお話が、白井さんの声で紡がれている。

 

優しい番組だなと感じた。めっちゃ乗り物酔いみたくなったけど笑(酔いやすい方は気をつけて〜みたいなアナウンスはあって、そんな弱くはないしと油断してたら酔ったので弱い方は気をつけて方がいいと思います)

 

話が逸れた。

 

改めて、白井さんの声は優しい声だな、と感じた。聴き手をふわりと抱きしめるような。耳に確かに響くのに、余韻として残るものはどこまでも優しくて柔らかい。

 

技術的なものを突っつくとやはり立ち上がりが弱くて台本を言い収めようとしてしまっているのが気になったけれども、番組が進むに連れてその違和感は薄れていく。感情のこもった言葉はさすが。後半酔ってしまってほとんど目をつぶって聴くだけになっていたのだが、ナレに起伏があったので、ここ特に伝えたいところなんだな、というのが十二分に伝わってきて楽しめた。

 

番組観ながら思ったのが「動物番組のナレーションやってほしいな」だった。ダー◯ィンみたいな番組の。

テレビ番組はそもそもの事務所とテレビ局との繋がりがないと話が回ってこないのはわかっているけれども、そういうお話が来るようになるといいなと思ったし、テレビに限らず今回のようなプラネタリウムや、あるいは博物館なんかのナレーションのお仕事がまた来ると良いなぁと思いました。

 

向いてる向いてないの話で言えばナレに向いてる声質だと思います。ただやっぱりスロースターターなのが気になるのでその辺りの技術がより良くなった上でまたナレーションのお仕事も聴きたいです。

 

こうして出身地の方からお話をいただいてお仕事がくる、というのはファンとしても嬉しいことですし、今回プラネタリウムに行けて良かったです。お話を下さった佐久市の方々、本当にありがとうございました。

 

 

 

ちなみに噂のキキョーヤさんでホントはアイスパンを買いたかったのですが食べられそうになかったのでメロンパンとクロワッサンを買って帰ってきたので後ほど頂きます。パンがどれも美味しそうでめちゃくちゃ迷った。

ご実家の方では散々迷ってポストカードサイズの額縁を買ったので何かしらブロマイドでも入れて飾ろうと思います笑

 

 

というわけでお詫びとか言いながらフツーに色々突っ込んでしまいましたがレポもどきでした〜。