人生を迷走中

その辺に転がってる底辺オタクによる掃き溜め

ヒプノシスマイク 「Fling Posse VS 麻天狼」 感想

※当方は白井悠介さんのファンです

※語彙力は相変わらずない

 

 

 

 

 

感想業復帰一作目、どれにしようか悩んだんですけど、結局ヒプマイになりました。6月以降書けてなかった感想類は今月中になんとかしたいなあと思ったり。

 

 

さてさて、このブログは基本的には中の人の感想をメインとしていてキャラ解釈などは最低限に留めるスタンスでして、そもそもヒプマイに関しては今更私が色々言及する必要もなかったりするのですが。

 

この感想を書くにあたってシブヤCDの感想を読み返したりしたのですが……「人間性が欠落してる」「エグイ」みたいなことしか乱数くんに関して書いてなくていやいや!もっと信じてあげなよ自分!と笑ってしまいました。

 

シブヤ、乱数にしろ幻太郎にしろめちゃくちゃトリッキーなキャラではあるんですけど、やっぱり乱数くんは白井さんで合っていたなあと言いますか。

 

これは推測の話なんですけど、白井さん多分乱数ではオーデ受けてなくて、私は多分、

銃兎で受けた→オーデ中に公式側からちょっとやってみない?と言われたorなんでもやりたがり精神で乱数も少しやってみる→乱数での起用

だと思っていたりします。じゃないと事務所通して再確認とかしないだろうし。

なんで銃兎だと思ったかと言うと、まあふつうに白井さんに一番回ってきそうなキャラだし、あとあの乱数くんの低音声の元になるようなキャラだと一番銃兎が考えられるのかなって。

 

ミスキャストなのでは、とシブヤCDの頃は散々言われていて、まあ確かに見た目だけだと言われて仕方ないかなとも思っていたのですが、まあやっぱりギャップ付けをしたい、なんとも言えない歪さを出したいという意味でのキャスティングだったんだなあと、やたらとシブヤCD感想でエグイ言ってた私に答えあわせをしてあげたい笑 いやまあそうかなとは思ってました。ここまであからさまに出してくるとは思ってなかったけど。

 

しかしあの低音が乱数の本性!と言われるとしっくりこなくて、というのも思った以上に意図的に使い分けしてるから、あれは中王区側のスパイ(?)としての一面でしかないんだろうなあとは思ってます。

なんかこう、白井さんそういう役似合いますよね笑 闇落ちとかではなくそもそも人間性が欠落した役笑  

白井さんにとっては結構チャレンジングな役だとは思うのですが、今後もお付き合いが続けばいいなと思ってます。

 

 

そして歌に関してですが、BBBでは煽り力爆発したリリック、PCCSでは一転穏やかなメロディに澄んだ旋律を乗せられていて、あとリズム感が随分気にならなくなってきた!

となんだか成長を感じました。元々音楽的なセンスは多分めちゃくちゃ高い方なので、こうして幅広い挑戦をさせてもらえるジャンルはファン的にありがたいなあと思ったり。

 

 

とりあえずこんなところですかね。