人生を迷走中

その辺に転がってる底辺オタクによる掃き溜め

ドラマCD 佐々木と宮野2(月刊コミックジーン11月号付録)感想

※語彙力はない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけでささみゃードラマCD第二弾!ありがたいですねえ。今回はコミックス2巻の内容が主に収録されてました。ドラマ部分が30分くらい、キャストトークが全体で14分くらい。雑誌付録としたらかなりボリュームたっぷり。

ありがとうございます。

 

とはいえ多少内容は削られていて、でも結果小笠原先輩がよりマイルドな性格になっていて個人的には良かったかなって笑

 

ささみやのお2人、第一弾だと本人色が強いなーと感じていたのですが、今回はお二人ともより役に馴染んでいたように感じて、続編がある作品の醍醐味ですよね。キャラとキャストさんの親和性が高まるの。

 

やっぱり佐々木は電車での囁き告白シーンがもうすごく良かったなー!!!あとそれ以外のシーンも、佐々木としての繊細な感情の動きがありありと伝わってきて、良かったです。

やっぱり白井さんの演技、今年すっごくすっごく良くなったなー!元々すごく繊細な演技される方だったけど、こちらに伝わってくる物量がとても多くなった。

 

ささみゃーはやはり三巻、四巻とどんどん2人の気持ちが動いていくので、また続編なり、それこそ松岡さんも仰ってたけどアニメ化とかしてほしいですよね。特に四巻ラストは映像付きでみたい……!

あとアニメ化したら白井さんのクレジット一番上になるんですよね笑 そういう意味でも是非キャスト続投でお願いします!笑