人生を迷走中

その辺に転がってる底辺オタクによる掃き溜め

どえす♡SWITCH(出演:白井悠介・伊東健人) 感想

※当方は白井さんのファンです

※特典両方入手済み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お久しぶりです。更新するする詐欺を続けて二ヶ月以上経っておりました申し訳ありません。

しかも最新記事的にファンやめたみたいな疑いかけられそうな感じになってた笑  違いますなんならこの二ヶ月は過去作めっちゃリピートしてました笑

 

更新停滞の理由としては前半一ヶ月は同人の原稿で手一杯だった(笑)からなのですが、以降は普通にめっためたに体調を崩しておりました。今も完治したわけではないですが平常時と変わらない感じになってきたのでもう大丈夫だと思います。皆さんもお気をつけください……

 

 

さてさて私の話はどうでもよくて本題に。

当初はゆとり部下と同日発売予定が延期されていた当作品。私は栗と和解する気はないですが、この度の演技は白井さんの体調不良が原因っぽいので、白井さんの体調が大事に至らなくてよかったですし、関係者の皆様のスケジュール調整によってちゃんと販売されたものですのでその点は感謝しております。

 

前置きが長い。

あらすじは俳優になる夢を諦めつつも夢を追う過程で得たスキルで編集者となった柴田くん(cv伊東さん)が担当することになったのは、女みたいに美人なエロ漫画家(SMっぽい内容描く)蜂谷(cv白井さん)。蜂谷のもとにむかった柴田くんが命じられたのは、蜂谷の原稿のための脚本の演技で……!?

 

みたいな。男性向けエロっぽさを隠さないなあという感慨さえ覚えつつ、まあ中盤まではそのまま男性向けエロっぽいとりあえずエロ!!!!!!みたいな内容だったわけですが……。

 

私はメスおにで作品クオリティにおける責任を白井さん一人に被せられてしまったことにぶちギレたわけでそのことで栗を許すつもりはないのですが、まあ最後まで突き抜けた意味わからなさで突っ走ったからこそあの作品は聴けるものにはなっていたんですね。とはいえ許す気はry

 

どえすも中盤までその勢いで突っ走っていたが故に、終盤にかけての展開は下手に二人の心情を書こうとしたが故に尻すぼみになっていたなあという印象。逆にガッチガチなSMに目覚めました!!!みたいな突き抜けた展開の方が作品としては面白みがあったかもしれない。まあ私がまたブチ切れることにはなったかもしれないけど笑

 

 

白井さんと伊東さんの演技という意味では、個人的には蜂谷に振り回されつつなんやかんや惹かれていく柴田くんの犬と飼い主感がちょっと本人達っぽいかもしれない(笑)とか思いつつ、ワンコ系の時よりも息のあった掛け合いができていたんじゃないかなーと。劇中劇は聴いてて楽しかった。

白井さんの、蜂谷の脚本に合わせたキャラ作りや喘ぎも流石。ドジっ子メイド可愛いよメイド。白井さんの女の子演技、特別声が高いわけではないと思うんですけど、オカマっぽさがあまりなくていつもちゃんと女の子なの好きなんですよね。蜂谷本人のえっちなおにいさん♡感漂う妖艶な喘ぎも良い。

とはいえシナリオ的に妖艶な受けだけを聴きたいなら狂僕聴けばいいと思いますが。脚本に合わせてコロコロキャラと喘ぎ方変える白井さんを堪能するならいい作品かもしれない。ドジっ子メイドは可愛い(まだ言う)

 

 

特典はステラもメイトも特濃エロエロ。

メイトの蜂谷優位からのトロトロトコロテン喘ぎもすごかったけど、

ステラのおもちゃで攻められてる蜂谷さんがとにかくすごかったし、ステラはおもちゃ攻めから最後までノンストップエロ!!!!!!!!!って感じだったし白井さんやっべえなあって改めて思いました。

ただしステラは多分10分くらいノンストップアヘ喘ぎだったから、お聴きになるときは元気なときがよろしいかと笑 体力と気力は全部吸い取られます。私は吸い取られました笑

 

 

ちなみにどえすの、特に特典はカロリー高めだと思うんですけど、ブログのために聴き直すまでどえすの記憶が飛んでたくらいにはヨガが問題児(笑)なので、近いうちにヨガも書きますね笑

 

 

そいやCDに収録予定だった()フリトですが、相変わらず伊東さんの舎弟感が面白いなあと思ったり。あの二人はあれでいいと思いますけど不思議ですよね笑

 

 

おしまい!!!